ちょっと肌寒いとき

毛布一枚では寒い、かといってかけ布団をかけると暑い時ってありますよね。
毛布の上に薄手のものをもう一枚というのもいいですが、そんな時は毛布一枚に膝から下だけかけ布団をかける(かけ布団は半分に折る)ようにすると、寒さを感じずに寝れるんです。
膝から下を冷やさないこと、これが重要なんです。
あとは、その日の気温(寒さ)に応じて、かけ布団を腰のあたりまで持ってくるなどして臨機応変に対応できます。
夜の気温が15℃あたりの微妙なときは上手に調節して快適に眠りましょう!